タグ:走行距離 ( 12 ) タグの人気記事

積算走行距離80,000kmに気づかず

昨晩は、新庄に着いた Ken & Carol から BMW R80G/S の水平対向エンジンのスパークが飛ばないのでコイル交換が必要であるという緊急連絡をもらっていた。急いでインターネットで近くの複数のバイク工場のありかを調べ、地図データを送ったが、顛末が分からなかった。

先ほどメッセージが届き、一つ目の工場はすでに閉店していたが、二つ目の1960年代からやっているホンダのディーラーが、状況を見て対応してくれたそうだ。英語はほとんどわからなかったらしい。

結果的には問題は再発せず、なんとか長岡まで着いたそうだ。あと一週間ほどで、鳥取の境港からロシアに向けて出発することになっている。問題が再発しなければ、それに越したことはない。他方、出発を遅らせてでも問題を特定して解決できた方がより安心できる。いずれにせよ、大陸横断は長丁場になる。臨機応変さが求められる。

移動中にパソコンやiPhoneでやりとりをしているうちに、いつのまにか、BMW K1200RSの積算計が80,000kmを越えているのを見逃し、記念撮影ができなかったことに気づいた。

[PR]
by K1200RS99 | 2015-05-29 22:46 | 整備

走行距離77,777km達成

a0103325_15285447.jpg

a0103325_1744112.jpg

K1200RS後期型に乗り換えて2年2ヶ月たち、走行距離が77,777kmに達した。乗り換えた時点で約60,000km、1年点検の時には68,930kmだった。

マラケシュロートの前期型K1200RSは、シベリア往復と南欧往復で37,876km走り、帰国した時点で73,000kmで、最後には86,000kmほど走っていた記憶があるが、残念ながら廃車した時点で何キロ走っていたかの正確な記録が無い。

[PR]
by K1200RS99 | 2015-03-04 15:32 | 整備

復路走行距離:14,481km

 7月16日に寄宿舎を引き払ってドイツを出発したとき、積算走行距離計は58,020kmを差していた。シベリアを再横断し、北海道を縦断してフェリー乗り場にたどり着いた本日(8月21日)の時点で積算走行距離計は、72,501kmを差している。

 復路は、ヴァニノに向かう山中でトレーラーに載せられた約100kmを除いて14,481km走ったことになる。予定よりも2,000kmほど多かったのは、ノヴォシビルスクとアルタイの往復の分だ。

 フロントタイヤはスリップマークが出ているものの、まだ溝があり、小雨の中でもしっかりグリップしていたし、リアタイヤに至ってはまだまだ走れそうな感じだ。復路にミシェランのパイロットロード2を選択して大正解だった。

a0103325_155269.jpg

a0103325_15514490.jpg

【稚内行きフェリー搭載時に検疫のために土砂を洗浄した後のタイヤの状態】

<↓バナーをクリック!ブログランキングが分かります>
にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(海外ドライブ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界半周へ
にほんブログ村
[PR]
by k1200rs99 | 2010-08-21 14:35 | Russia

積算走行距離70,000kmに気づかず

a0103325_20441542.jpg

チタでは、ホイール変形で恐慌を来してしまい、ATMでルーブルを引き出すことと、オイル交換すべきことをすっかり忘れていた。

 チタを出ると、ATMは294km先の町チェルヌイシェフスク[Чернышевск]にしかない。着いたのが食事時間中で1時間近く待たされたが、列の先頭に立っていたため直ちに上限の2,000ルーブルを下ろすことができた。しかし、次のカードで試そうとしてもたもたしているうちに後ろを振り向いたところ、20人以上のロシア人が並んで私が終わるのを注視しているのに気がついた。

 数分のことなので、胸を張って次のカードでの出金を断行すれば良かったのだが、それができなかった。次のATMはさらに292km離れた町モゴチャ[Могоча]にしかなかった。しかもM58から、酷いがたがた道を片道7kmも入って行かなければならなかった。チタの中心部でATMを使っていれば、この二つの町で費やした3時間は全く必要なかった。

 なんとか予定額を二つの町でATMでおろし、暗くなって来ていたがハバロフスクに向かった。道が良くナイトランに没頭できたのだ。そのせいでBMW K1200RSの全走行積算距離が70,000kmに達していたのに気づかなかった。そういえば60,000kmはモスクワ郊外だった。

 この日は、野宿できる場所が見つからず、日没近くになってアマザールのガソリンスタンドの脇にテントを張らせてもらうことにした。結局668kmしか走れなかった。
a0103325_20345440.jpg

【294kmぶりに見つけたチェルヌイシェフスクのATM付近でBMWを見て集まって来た若者たち】
 
<↓バナーをクリック!ブログランキングが分かります>
にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(海外ドライブ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界半周へ
にほんブログ村
[PR]
by k1200rs99 | 2010-08-14 23:50 | Russia

66,666km達成:ケメロボのバイカー・フェニックスと遭遇

8月6日も23時間しかなかった。朝8時にノヴォシビルスクを出て、クラスノヤルスクに着いたのは23時(現地時間零時)だった。1000km弱の距離を走ったので、時間帯が変わったのだ。

当初は2日かけて行くつもりだったのだが、昼過ぎにマリンスクを通過したところで、ケメロボのフェニックスというバイカー集団とスタンドで一緒になった。彼らが、クラスノヤルスクでキャンプするというので、ついていくことにした。その時点でまだ700km弱あった。出会ったところから3kmでちょうどK1200RSの積算距離が66,666kmになり、その記録を撮るので、迷惑をかけないように最後の集団についていくことになった。今から考えれば、最初の集団に入っていれば良かった。

彼らは道路の状態を知っており、飛ばせるところと慎重に走るところのメリハリが利いていた。彼らが走った後をトレースすれば良いので、最初はソロで走るより楽だと思った。しかしそうは行かなかった。巡航速度が120-180km/hなのだ。
a0103325_0443639.jpg

a0103325_0401721.jpg

a0103325_0395141.jpg


タンデムで走っている会長のネイキッド仕様のハヤブサのバッテリーがスタンドで上がり、ソロの連中を先に行かせて、バッテリーケーブルを使ってタクシーにつないでもらって再始動したのを見ていた。失敗した。先頭集団と一緒に行けば良かったのだ。会長と他のタンデムのバイカーが先頭集団に追いつこうとして飛ばしまくる。トップとしては後から目的地に着くわけにはいかなかったのだ。

クラスノヤルスクの手前あたりまでついていくことができたのだが、結局引き離されてしまった。幸いガーミンにはホステルのデータが入っていたので、中心街のホステルを探し出すことができた。しかし、たまたまホステル前であったドイツ人バックパッカーたちと一緒にドアをたたいて係員を起こすと、部屋がないので帰れという。本当なのか、深夜で面倒くさかったのかは分からない。

クラスノヤルスクは、大きな都市にしては古い伝統を感じさせるきれいな町だった。できれば連泊して堪能したかったが、公園に寝るにしては危険が多すぎた。他に宿が無いか探している間にも多くの男女の酔っぱらいがやってきて、声をかけられり、写真をとられたりした。

パトカーにも停められたが、ドイツの免許証を見せたらすぐに放免された。ついでに情報を持っていた残りのホテルのことを警官に尋ねた。値段が高いのかと聞くと「ボリショイ!」(最高!)という返事がかえってきた。残念ながらクラスノヤルスクは通過せざるを得なかった。

<↓バナーをクリック!ブログランキングが分かります>
にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(海外ドライブ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界半周へ
にほんブログ村
[PR]
by k1200rs99 | 2010-08-07 03:00 | Russia

55,555km達成

a0103325_0535922.jpg

a0103325_058365.jpg

a0103325_71914.jpg


梅雨のような天気が続いていたところで、タイミングよく週末になってドイツの夏らしい天気になった。プラハの100kmほど手前の都市プルゼニュ/ピルゼンのホステルが空いていたので急遽押さえ、隣国チェコまで足を伸ばすことにした。ガソリンがドイツよりもLiterあたり40円も安い。95オクタンのガソリンが1Liter30チェココルナ(126円)だ。

目的地の少し手前でアウトバーンを降りて田園風景を楽しんでいるうち、K1200RSの積算計が55,555kmに達した。66,666kmを迎えるのは、8月上旬位に中央シベリアを抜けたあたりだろうか。

<↓バナーをクリック!ブログランキングが分かります>
にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(海外ドライブ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界半周へ
にほんブログ村
[PR]
by k1200rs99 | 2010-06-05 00:56 | Czech

ヨーロッパ最南端到達・積算走行距離50,000km達成

a0103325_4303385.jpg

朝9時にホステルを出て、アギウス・ニコラウスの手前まで高速を東に向かってK1200RSを走らせ、そこから内陸部に入って南に向かい、10時半頃にヨーロッパ最南端の町イエラペトラの防波堤先端に到着した。風がかなり強かったが、快晴で気温は26˚Cに達した。

いつのまにか、K1200RSの積算距離は50,000kmに達していた。シベリア横断の時もそうだったが、走り始めの1時間と宿に着く前の1時間は走るのに精一杯で、積算距離等に気を使っている余裕が無い。
a0103325_53279.jpg

a0103325_5322649.jpg

クレタ島北側の道路は整備されているが、南側は整備されていないので覚悟しておいた方が良いと聞いていた。だが少なくとも、イエラペトラの次の目標地点であるカリリムネ(カロイリムネス=善き諸港)までは、舗装、さらには補修がきちんとなされていた。

カリリムネの入り江が見えて来たところで、写真をとっていたら、そのあたりの持ち主だと言うディミーが話しかけて来た。そこに見えるプロバタ(羊)もそうなのかと聞くと、そうだと言う。
a0103325_20504275.jpg

a0103325_20525858.jpg

a0103325_5324183.jpg

この周辺の港はカロイ(=善い)なのか、と聞くと、そうだ。でも、今はペトロールのためにあると言う。確かに、近くの国道からの脇道はしっかりと舗装され、入り江の中心部にある一番大きな島には四つの石油備蓄タンクが設置され、入り江の真ん中にはタンカーが停泊している。経済的にはそうした方が実入りが善いという事なのだろう。観光的には、美しい入り江のど真ん中に醜悪なタンクがそびえ立っていて、かなりのマイナスだ。

アギウス・パヴルス(「聖パウロ」という名の村)まではどのくらいなのか、と聞くと、ペンタコスタ・キロメタ(50km)だ、アスファルトだからすぐだ、と言って、そのままあちらに行ってしまった。後から分かったのだが、カリリムネに抜ける道は、このタンクローリーが通るためにつくられたつづら折りの輸送路以外は、全てダートのままだ。

この後、シベリア横断以来5か月ぶりにダートを走らされた。5kmほどだったが、久しぶりでかなり疲れた。ダート走破で片方のフロントウインカーがはずれかけた。それと比べて、アギウス・パヴルスは、小さな浜辺があるだけの集落なのに、荒れてはいるもののアスファルト舗装がなされている。
a0103325_5325680.jpg

アギウス・パヴルスは、小さな浜辺と、後から作られたに違いない「パウロの監獄」とレストランとリゾートアパートが一軒づつある以外には、何も無い集落だ。でも夕暮れ前にもかかわらず、脇道に入ってからドイツナンバーの車と何回もすれ違った。

パヴルス(パウロ)という名前が町につけられているだけで、観光的価値が違う。双方とも使徒行伝(使徒言行録)のエピソードにゆかりがある場所であるにもかかわらず、こうも扱いが違う。ディミーがぼやきたい気持ちが旅人の私にも分かった。

本日の走行距離:416km

<↓バナーをクリック!ブログランキングが分かります>
にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
by k1200rs99 | 2010-04-13 05:00 | Greece

20100328走行データ

到着地点:N49˚17.046 E010˚46.662 標高:478m
走行距離:945.1km
平均時速:80.5km/h 
最高速:168km/h
給油回数:7回

<↓バナーをクリック!ブログランキングが分かります>
にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
by k1200rs99 | 2010-03-29 07:06 | 旅日記

20100326走行データ

到着地点:N47˚54.571 E011˚16.921 標高:523m
走行距離:235km
平均時速:70.4km/h 
最高速:167km/h
給油回数:1回

<↓バナーをクリック!ブログランキングが分かります>
にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
by k1200rs99 | 2010-03-26 23:59 | 旅日記

44,444km達成

a0103325_2272363.jpg

 フランクフルト・アム・マインからの帰り道にメーターの積算計が44,444kmになった。33,333kmを迎えたのは出発直前、40,000kmは、シベリアで止めると走り出せないようなダートにアタックしている最中だった。55,555kmを迎えるのはシベリアのノボシビルスクあたりだろうか。

 アウトバーンを往来すると、160〜170km/hあたりが巡航速度になるせいか、タイヤとエンジンオイルの減りがかなり早い。出発前に点検窓を覗いたところ、限度ぎりぎりまで減っていたので、 Motul 300Vの残りを継ぎ足した。するとアイドリング音が急に静かになった。やはりオイル点検・補給は大切だ。

<↓バナーをクリック!ブログランキングが分かります>
にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
by k1200rs99 | 2010-03-05 02:28 | Germany