ロシア国内車両通行許可証

a0103325_228931.jpg

サンクトペテルブルグでリューベック行きのフェリーに乗る直前に、通関でロシア国内の車両通行許可証を返上するよう求められた。この許可証一枚を作成するために数日を費やしただけに、手放すのが惜しかった。コピーはとってあったが、せめてもの記念にと、係員が事務所に戻っている間にデジカメでとっておいた。

実際のところ、通関担当者を除いて、現場の警官たちはこの書類の存在さえ知らないのではないかと思われる。シベリア横断中の検問所では、国際免許証とナンバーが記載されている日本の国際登録証の提示を何回も求められた。他方、ロシア語の車両通行許可証を出せと言われたことは、この最後の通関にいたるまで一度もなかった。

ちなみに日本を出て以来、日本ナンバーで通している。単に運が良かっただけかもしれないが、これが原因でシュトラーフを科せられた国は通過11カ国中ひとつもない。

<↓バナーをクリック!ブログランキングが分かります>
にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(海外ドライブ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
# by K1200RS99 | 2010-05-22 02:09 | Russia

ウラル山脈の西は夏、東は冬

a0103325_6131976.jpg

[冬のノヴォシビルスク駅、2009年11月1日転載者撮影]

2010年5月19日水曜日モスクワ発
ウラル山脈のこちら側は夏、西シベリアは雪


ここ数日のうちにヨーロッパからシベリアへ旅行しようと思っている人は、慎重に荷造りをした方が良い。ウラル山脈の向こう側はこの時期にしては例年になく寒い。雪さえ降っている。

モスクワとサンクトベテルブルグの人たちはここのところ、30℃にも達する素晴らしい安定した夏の空を享受できている。しかしロシアのどこでもそうである訳ではない。ノヴォシビルスクやバルナウルでは今日雪が降った。

(略)

シベリアの気象予報士に寄れば、この月曜から例年よりも8℃近く低い気温が続いており、今晩はノヴォシビルスクでは、氷点下1℃になり軽い氷結が見られるという。

(略)

週末には再び冬が去るかもしれない。現時点の予報では日曜日はノヴォシビルスクで再び20℃以上に暖かくなるということだ。


http://www.aktuell.ru/russland/news/sommer_diesseits_des_urals_in_westsibirien_schneit_es_26963.html
[機械翻訳] [機械英訳]

Mittwoch, 19.05.2010
Sommer diesseits des Urals, in Westsibirien schneit es

Moskau. Wer dieser Tage aus dem europäischen Teil Russlands zu einer Reise nach Sibirien aufbricht, sollte seinen Koffer mit Bedacht packen: Jenseits des Urals ist es momentan für die Jahreszeit untypisch kalt. Es schneit schon mal.

Die Menschen in Moskau und St. Petersburg haben sich in diesem Mai schon an schönstes – und vor allem stabiles – Sommerwetter mit Temperaturen von bis zu 30 Grad gewöhnen können. Doch das ist nicht überall in Russland so: In Nowosibirsk und Barnaul fiel heute nasser Schnee.

Die anomale Kälte ist ungewöhnlich, aber nicht einzigartig: Neue Temperaturrekorde wurden bisher nicht aufgestellt. So war es an diesem Datum 1920 mit drei Grad minus noch etwas frischer.

Nach Auskunft von sibirischen Meteorologen ist das Wetter dort seit Montag um etwa acht bis neun Grad kälter als zu dieser Jahreszeit üblich. Heute Nacht hatte es in Nowosibirsk leichten Frost von minus ein Grad.

Auch Schneefälle im Mai sind in Sibirien selten, aber nichts Außergewöhnliches. Laut Renat Jagudin, dem Sprecher des westsibirischen Wetteramtes, kann es dort auch Anfang Juni mal noch schneien.

Zum Leid und Neid der Sibirier ist just jenes stabile Hochdruckgebiet über dem europäischen Russland, das dort momentan für die perfekte Frühsommerstimmung sorgt, die Ursache der Kälte. Es riegelt den Zufluss warmer Luftmassen aus dem Westen und Südwesten nach Sibirien ab.

In der Folge fließt kalte und feuchte Luft aus dem hohen Norden in die südlichen Breiten Sibiriens. Laut Jagudin ist diese Wetterlage recht stabil, so dass die Sibirjaken auch noch die nächsten Tage frösteln müssen.

Am Wochenende könnte der Winter dann aber auch dort zu Ende gehen: Die aktuellen Prognosen prophezeien Nowosibirsk für Sonntag dann auch milde 20 Grad plus.

(ld/.rufo/St.Petersburg)

Bei Russland-Aktuell
• Druschba Kiew-Moskau: Ein Schlag ins Gesicht (18.05.2010)
• Neubau bröckelt in der Hitze: 300 Bewohner evakuiert (14.05.2010)
• Badesaison in Moskau steht vor der Tür (03.05.2010)
• Ertrinkender Yeti bedankt sich nicht für Rettung (29.04.2010)
• Luftfahrt: Russland ignoriert die Vulkan-Aschewolke (18.04.2010)

<↓バナーをクリック!ブログランキングが分かります>
にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(海外ドライブ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
# by k1200rs99 | 2010-05-21 04:27 | news

シベリア鉄道車両輸送 4,000km 87,000円

a0103325_741484.jpg

書類を整理しているうちに、イルクーツクからサマラまで4,000kmを越える距離を運送業者に鉄道輸送を依頼した際の領収書が出て来た。

シベリア鉄道の手荷物としては、165kgまでの荷物しか送れない。出費が嵩んだが、これが総重量350kgのオートバイと一緒に、十数年ぶりの大雪のシベリアを抜け出すために残されていた最後のチャンスだった。このチャンスを切り拓いてくれたのは、イルクーツクの日本情報センターのセルゲイ所長だ。

ペトロフスクザバイカルスキのギムナジウム常勤英語教師の月給が約6万円だった。これと比較すれば、ロシア人の眼には、9万円近くをバイク輸送費に支払うのは狂気の沙汰であると映ったに違いない。

<↓バナーをクリック!ブログランキングが分かります>
にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(海外ドライブ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

[PR]
# by k1200rs99 | 2010-05-17 07:50 | Russia

疑惑の書類(ロシアでのレジストレーション)

a0103325_024188.jpg

a0103325_021970.jpg

書類を整理しているうちに、ロシアでのレジストレーションの書類現物とコピーが出て来た。前者は、不備なので警官に捨てろと言われていたもので、後者は、本物のコピーは出国時に渡してしまったので、コピーのコピーである。

落ち着いて眺めてみると、警官たちにとがめられて罰金を求められた書類の内容がおかしいことが分かる。登録住所はホステルの住所ではなくて、スヘバートル通りになっている。

そういえば、出入国カードの半券B(これはコピーをとっていなかったので今はない)の現物に、登録地のスタンプが押されねばならない筈なのに、パスポートと一緒に半券のコピーをして持って行っていただけで、スタンプが押されたものを返されることさえ無かった。

ホステルの管理人は、パスポートと一緒に見せた最初の登録カードのコピーを見て、全期間の住所登録が既に有効であることが分かったため、適当な登録をし、登録者が保持している筈の書類現物を本人に渡したのかもしれない。あるいは、登録のしかたをきちんと把握していなかったかのどちらかだ。

一通の書類を受け取るのに何日もかかることがあるので、ロシアでは書類が通ったり受け取れたりするだけで、ほっとしてしまう。内容をよく確認すべきなのに、その書類を見たくもなくなってしまう。

本来なら、落ち着いてキリル文字を確認しながら、登録を頼んだ宿泊所の担当者に、一つ一つの行に何が書いてあるかを、確認するくらいの気持ちの余裕が必要だ。それなりの登録料を払って登録をしてもらうので、それくらいしてもらってもいい。

<↓バナーをクリック!ブログランキングが分かります>
にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(海外ドライブ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
# by k1200rs99 | 2010-05-16 23:54 | Russia

油断!

a0103325_014218.jpg

a0103325_022241.jpg

給油前と給油後の点検窓
a0103325_04248.jpg

[左から純合成オイル、半合成オイル、鉱油性オイル。店頭で調達した20W-40の鉱油性汎用品が一番購入価格が高かった。]

オイルチェックを久しぶりにしたところ、点検窓に全く油面が現れないことに気づいた。油断していた。ここのところ町乗りが多く、長距離走行をしたり最高速を出したりしない代わりに、急加速をする頻度が高かった。

当たり前の話だが、高速でなくてもエンジンの回転数が高ければオイルの消費量は多くなる。シベリアでは急加速をほとんどせず、流している状態が長時間続くため、4,000km走行後もほとんどオイルが減っていなかった。

ボトルに残っているオイルは100ccにも満たない。しかも今日はHimmelfahrtというドイツの休日で専門店は閉まっている。一滴でもオイルを無駄にしたくないので漏斗を使って雀の涙ほどの残りを給油し、20キロ先のアウトバーンのサービスステーションまで行って自動車用のオイルを足すことにした。しかし適した粘度のものが無く、三軒目で20W-40をやっと見つけた。

BMW二輪は、エンジンオイル、ギアオイル、ファイナルオイルがそれぞれ独立しているために外気温に応じた粘度選択さえ間違わなければ自動車用のオイルを使用することができる。

オイルをebayで探していたのだが、出物が無かった。シベリアのど真ん中ではきちんと点検を怠らなかったのに、結局ドイツのガソリンスタンドで、割高な自動車用鉱油性汎用品を買わなければならないというのは、何とも皮肉な話だ。エンジンが焼き付かないことを祈りつつ、行きはおそるおそるアウトバーンを最低速度で走ってなんとかオイルを探し出し、しばらく慣らし運転をしてから、帰りは気持ちよく飛ばして帰って来た。

K1200RS の積算距離は 53,000km を少し越えたあたりだ。2月のタイヤ交換後、4月末に北イタリアに出かける前に積算距離が44,444kmを迎えていた。今履いているMichelin Pilot Road の走行距離は既に8,500kmを越えていることになるが、前輪後輪とも溝がしっかり残っていて、降雨直後に200km/hを出しても全く不安が無い。

<↓バナーをクリック!ブログランキングが分かります>
にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(海外ドライブ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
# by k1200rs99 | 2010-05-13 20:16 | 整備

シベリアでの野宿

a0103325_8352044.jpg

a0103325_8493299.jpg

a0103325_850095.jpg

[気が遠くなるような長いダートと無給油長距離区間3カ所をくぐり抜けて辿り着いたチタ手前約200km地点のモーテル(ガスチニーツァ)。1泊700ルーブル(約2120円)、セキュリティーパーキング使用料100ルーブル]

シベリア横断中、大きな町に入らないつもりであれば、街道沿いのカフェ(Кафе)やガスチニーツァ(гостиница)を渡り歩けば、ホステルなどを予約しなくてもなんとかなる。

ただ日没などのタイミングがあわずに、野宿せねばならない場合もある。特にチタービロビジャン間は、いつ、どこに、どれくらいの長さのダートが現れるかは分からない。宿があったら早めに、あるいはキャンプに適したところがあったら時間が中途半端でも、そこでその日の走行に区切りをつけた方が良い。真っ暗闇のダート走行は、どこに穴があるのか分からないので恐ろしい。

以下は、ノルウェーからサイドカー付きのオートバイnimbus2台で世界一周をしているクラウスから教わった野宿する際のアドバイスだ。

夏は旅行者を狙った夜盗がいる。野宿する場合には道沿いは避けた方が良い。道から少し入って通りからは見えないような場所にキャンプするのが良い。とにかく日が暮れるまで走り続け、日没に近くなってきたら、少しスピードを落とし気味にして、ライトをつけた後続車や対向車が無いことを確かめながら、脇道を探し、街道から見えないところ、あるいは街道から見えない程度のブッシュを探して、その陰にテントを張る。

あるいは、ガソリンスタンドやカフェに断って、店のすぐ横にあまり目立たないようにしてテントを張る。街道沿いで車中泊をする場合には、ガソリンスタンドや駐車場で、他の車が沢山いるようなところで一緒に車を止める。

ブッシュキャンプの場合、動物が食べ物目当てにやってくる場合があるので、被害を最小限に食い止めるため、食べ物はテントの中に入れない。開けたパッケージや食べかすはビニール袋にいれて口を締め、車両をはさんでテントとは反対側の少し離れたところに置くのがよい。


なお、大陸横断中の野宿については、先駆者たちが日本語ブログやウェブなどで体験を交えて説明してくれているので、ブッシュキャンプというキーワードで引いて辿ってみると良い。

<↓バナーをクリック!ブログランキングが分かります>
にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(海外ドライブ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
# by k1200rs99 | 2010-05-13 05:37 | Russia

シベリア横断道路2010年完成の見通し

与党「統一ロシア」ウェブ
http://edinros.er.ru/er/text.shtml?13/2765,100026[機械翻訳][機械英語翻訳]
2010年4月20日 モスクワ時間16:32 更新


「プーチン首相、2010年内にロシア横断自動車道の完成を約束」
http://jp.ibtimes.com/article/biznews/100427/54574.html
ibTimes 2010年04月27日 16:13更新

 4月20日、プーチン首相は下院で政府の年次活動報告を行なった。その中で同首相は、2010年中にチタ・ハバロフスク間の幹線道路が完成し、ロシアの西端からウラジオストクまでが自動車道路でつながる見通しであると述べた。同日付でロシア政府公式サイトが伝えた。

 プーチン首相の報告によれば、2009年には連邦目的プログラム「交通システムの近代化」の枠内で6320億ルーブル*が拠出された。連邦自動車道及び地方自動車道は前年より700km多い3000kmが開通した。

 与党統一ロシアのイワン・クビトカ地方間調整評議会極東支部長は「チタ・ハバロフスク間道路が完成すれば世界最長の約1万kmに及ぶモスクワ・ウラジオストク幹線道路が出来る。ロシアには交通網から外れた所に位置する居住区があるが、そうした居住区は減り、ロシアの西端から東端まで年間を通して移動可能になる」と述べている(4月20日付統一ロシア党ウェブサイト)。(4/20)

*転載者注:6320億ルーブルは2010年5月12日現在のレートで約2兆円にあたる。

<↓バナーをクリック!ブログランキングが分かります>
にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(海外ドライブ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
# by k1200rs99 | 2010-05-12 00:23 | news

シベリアバイパス地図

a0103325_1535128.jpg

[Transsiberian Road along the border between Russia and China]
a0103325_1532744.jpg

[New Byepass Road around SIMANOVSKAYA, no gas-station in this section, ca 200km]
a0103325_635030.jpg

a0103325_643348.jpg

[New Byepass Road between AMAZAR and NERCHINSK, no gas station in this section, ca 200km]
a0103325_1542267.jpg

[Garmin Road Map around CHITA]

シベリア横断道路舗装完成は2004年の時点で2008年、2006年の時点で2009年と言われていた。2008年は大統領選の時期でもあった。
http://www.47news.jp/CN/200402/CN2004022701000730.html
2009年末の時点では、全く手つかずの部分はなくなっていて車が通れるという意味では開通しているが、完成していない。まだ森林が切り拓かれただけの数十キロ単位のダートが点在している。

新しい道路は従来のシベリア鉄道沿いの曲がりくねったルートではなく、比較的まっすぐなもの、あるいは、シベリア鉄道から離れて大きなカーブを描いているもので、シベリア鉄道の駅までの道はほとんど整備されておらず、ひどいところは町までの方向を示す看板だけで全く道がなかったりする。

シマノフスカヤあたりからスコボロディーノの先までは、線路から離れたほぼまっすぐな舗装されたばかりのバイバスがところどころダートを交えて完成しているが、新しいだけに2009年版の地図にも反映されていない。このあたりから1000km近く宿泊施設が無く、200〜300kmほどガソリンスタンドが無い区間も複数待ち受けているので注意が必要だ【復路で2010年8月に再横断した時には、この区間で建築中のホステル付きカフェを三つ見かけた】。

とりわけスコボロディーノの330km先のガソリンスタンドは、ダートのど真ん中にあるので燃費も良くない。想定外のガス欠になる危険性がある。ビロビジャンのダートで予備タンクを落としてしまったおかげで、この区間でロシア人に助けを求めなければならなかったことは10月15日のブログで報告した通りだ。

シベリアを横断する場合、食事はカフェや屋台、あるいは道ばたで売っている果物で済ませることができる。しかし、寝袋と予備タンクは必携だ。

Garmin Road of Russia +TOPO 6.05は、最新版だけあって、ガソリンスタンドの無いスコボロディーノ手前のバイバスやネルチンスク手前のバイパスも把握していた。ただし、同じ中小都市でもウランウデ(36万人377km2)やブラゴヴェシェンスク(20.7万人353km2)は住所を入れればきちんとナヴィゲーションをしてくれる。シーガル氏のサイトのGPSデータを入れてみたところ、チタ(30.6万人538km2)ではメインストリートくらいしか表示してくれない。の市街地も網羅していることが分かった。

今回入手したマップソースは、+TOPOヴァージョンなので地勢的情報を含んでいて、市街地部分の境や森林や湿地のありかなどを示してくれる点もありがたい。たとえば、チタの場合、市街地の端から端まで15kmにも満たないこと、中国の国境地帯との間に湿地帯があることなどが画面からみてとれる。大都市だと迷うと何時間もロスしてしまうが、小さな町なら迷って町のはずれまで行って引き返しても数十分のロスで済む。今回の投資は無駄ではなかったようだ。

<↓バナーをクリック!ブログランキングが分かります>
にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(海外ドライブ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
# by k1200rs99 | 2010-05-11 14:37 | garmin

任意保険附属Green Card

a0103325_0552282.jpg

日本からの来客があり、案内のためにレンタカーを借りた。書類を点検してみると、ドイツの任意保険についてくるグリーンカードが入っていた。適応国名の表を見たところ、さすがにロシア、ウクライナ、ベラルーシは入っていなかったが、旧ユーゴスラビア諸国やマケドニアは入っていた。

ADACの説明では日本での車両登録を抜いて、ドイツで登録しなおせば、Grenzuversicherung ではなくこうした任意保険にも入ることができるということだった。住民登録して長期滞在する場合、ドイツでナンバーをとりなおして税金や任意保険料を払った方が、月110オイロの保険額を支払うよる安いし、移動するのにより自由が効くかもしれない。登録しなおすのに実際にどのような手続きが必要かについては不明だ。

<↓バナーをクリック!ブログランキングが分かります>
<↓バナーをクリック!ブログランキングが分かります>
にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(海外ドライブ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
# by k1200rs99 | 2010-05-08 14:28 | green card

ロシアのホステル

ロシアには、横断道路沿いのカフェの二階や隣に、中古自動車ブローカーやトレーラーの運転手、移動している陸軍兵士たちのためのガスチニーツァが併設されていることがある。また小さな都市にも現地の人たちが旅行の際に利用するガスチニーツァがあったり、大きな都市には楽団やサーカスなどが移動するときに利用するホステルがあったりする。

ただし、シマノフスカヤからチタ手前のネルチンスクのあたりまでは、2009年10月中旬の時点では食べ物や飲み物を出すカフェはあっても、宿泊施設はまだ出来ていなかった。シベリア横断をする際には、一度は野宿をする覚悟が必要だ。

ロシアのホステルでは、外国人のバックバッカーや大陸横断者のために、宣伝用のネームカードを用意している。ホステルに泊まると、先々の都市の様々なホステルのネームカードがおいてある。ホステルは、ホテルと違って、お湯が出なかったり、二段ベッドだったり、大人数が詰め込まれているたこ部屋だったりするが、なんと言っても、旅行者同士でカードや情報の交換ができるという点で、大陸横断をする者にとっては、ありがたい存在だ。

実際に往路で利用したウラジヴォストクとイルクーツク、サンクトベテルブルグのホステル、そこで入手したホステルのカードを以下に紹介する。
[ノボシビルスク]
a0103325_5521799.jpg

a0103325_5533979.jpg

[ウラジヴォストク]
a0103325_5544287.jpg

a0103325_5554558.jpg

[ウランウデ]
a0103325_5565085.jpg

[イルクーツク]
a0103325_558268.jpg

a0103325_559562.jpg

[イルクーツク]
a0103325_60387.jpg

a0103325_61868.jpg

[イルクーツク]
a0103325_615495.jpg

a0103325_623248.jpg

[イルクーツク]
a0103325_633030.jpg

a0103325_64632.jpg

[エカテリンブルグ]
a0103325_6133822.jpg

[サンクトペテルブルグ]
a0103325_642676.jpg

a0103325_644750.jpg


<↓バナーをクリック!ブログランキングが分かります>
にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(海外ドライブ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界半周へ
にほんブログ村
[PR]
# by k1200rs99 | 2010-05-07 06:05 | hostel

ガーミン用ロシア全体地図到着

a0103325_1515210.jpg

a0103325_1391074.jpg

ebayで見つけたUKの業者が、Garmin用 Russia City Navigator を出品していた。シベリアも入っている Road of Russia は無いかと問い合わせたところ、同じ値段でよければ売る、という返事をもらった。ただ ebay 上の取引は出来ないようだ。少々不安が残ったが、ドイツの業者に問い合わせた時も、ロシア国内でないとこのマップデータは売れないという返事があったため、そうした事情があることは察することができた。

ガーミン用のロシア全体の道路地図 Road of Russia + TOPO 6.05 micro SD が74 EURO(9064円)という値段設定は、かなり廉価で詐欺の疑いもあった。そこで今回は、不正があった場合には証拠を提出し、今後その業者に利用させなくするペナルティーを行使できる、業者側に対しても、こちら側から拘束力を持たせることができる PayPal を使って取引することにした。

UK の Royal Priority Mail を使って発送したという返事が9日前に来ていた。1週間たった時点で、まだ届かないがどうしたのかという質問を入れると、普通は6日程度で届く筈だが、場合によってはもう少しかかることもあるので、待ってほしいという返事がすぐ来た。苦情に対してすぐ返事が来るというのは信頼に足る業者である要素の一つだ。

品物が届かないので、データを持って警察に行く、というメッセージを入れようとも思っていたのだが、そうしなくて良かった。9日目である本日 Royal Priority Mail が届いていた。さっそく、スロットに差し込んで、ロシア語のスペルが分かるイルクーツクのバイカーズカフェのアドレスを入れてみたところ、一発で出て来た。小さな村や町は確認できていないが、シベリア横断道路の中都市のほぼ全てを網羅していることが分かった。

正確なアドレスが分からないロシアの都市へのナヴィゲーションは、地図を表示して、ポイントを入れればなんとかなりそうだ。多少リスクはあったが、良い買い物をした。

<↓バナーをクリック!ブログランキングが分かります>
にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(海外ドライブ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
# by k1200rs99 | 2010-05-06 00:29 | garmin

ロシアビジネスヴィザ受け取り完了

a0103325_158289.jpg

[破損したパスポート上の前回のロシアヴィザと新しいパスポート上の今回のヴィザ]

出発までに時間的余裕があり、出来上がり当日に受け取る必要は無かった。だが書類トラブルで再申請が必要のまま放置しておくようなことが万が一あると、後々予定が狂ってくるため、念のために発給当日にヴィザを受け取りに行った。ヴィザの受け取り時間は12:00〜13:00なのだが、30分前に行ったにもかかわらず、既に整理券をとって待っている人たちがいた。

12:00にヴィザ受け取りが開始されたが、業者たちが大量にパスポートを受け取って行くのが何件か続いた。15分くらいしてから個人の受け取りが始まり、5番目の私が受け取ったのは12:30だった。

「入国後の訂正は効かないので、渡航する前にヴィザに間違いが無いか確認するように」という小さな紙切れがパスポートにはさまれていたので、間違いが無いのを確認して帰って来た。

日本人は国外では現地での90日以上の滞在許可を持っていないと、ロシアのヴィザは申請できないことになっている。確かに杓子定規に、90日以上の滞在許可を持っている国の領事館でしか発給できないと言われ、滞在許可を持っていたイタリアの旅行社を通してヴィザを再申請し、何週間かウクライナの国境で待った日本人もいる。実際ボンのロシア領事館でも同じ返事をもらった。

ミュンヘンの領事館では、ドイツの滞在許可を全く云々されずに申請ができ、こうしてヴィザが発給された。ロシアヴィザ発給に関しては、その場その時になってみないと不確定な部分がまだある。いずれにせよ、一旦国外に出た日本人でも、ロシアを通って日本に帰ることができる可能性がある。

<↓バナーをクリック!ブログランキングが分かります>
にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(海外ドライブ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
# by k1200rs99 | 2010-05-05 21:34 | travel document

映画 die Fremde (When We Leave) ネタバレ注意

a0103325_23283431.jpg

映画 die Fremde (When We Leave)を見た。タイトルを英訳すると The Strangers ということになるだろう。月曜はKino-Tagで入館料は 5 Euro(約620円)だった。

この映画は、ドイツで暮らすイスラームの中で生き続ける「恥と名誉」の文化の中で揺れ動く移民第一世代の家父長と第二世代の男たち、家父長制社会から抜け出して生きようとする母子の葛藤を、女性の視点から描いた優れたものだ。

ウマーイの家族が特別に保守的で世間体を気にしているとか言う問題ではない。ウマーイが個人的に父から拒絶されているのでもない。夫の元から子供を連れて去る女性の存在自体が、家父長制文化によって拒絶されているのだ。日本では「民事不介入」の名の下に見逃されがちなDV被害に対して、ドイツでは、官憲が正面から介入していることが分かる場面もあった。

4月23日にドイツ映画賞の受賞式が行われたことは知っていたが、この映画がそこで幾つかの賞を受賞したことは知らなかった。宗教や人種を越えた家父長制文化における女性の尊厳を真正面からとりあげたことも評価されたものと思われる。この問題は、フランスやベルギーにおけるブルカ装着禁止問題やトルコのEU加盟保留にも影を落としている。

やったことに対して自分が仕打ちを受けるのは甘んじるが、子どもからも家族を取り上げないでくれと訴える主人公ウマーイの姿、そして Eherenmord (honor killing)の犠牲になった子供を抱えて去るウマーイの後ろ姿が痛々しかった。

<↓バナーをクリック!ブログランキングが分かります>
にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
# by k1200rs99 | 2010-05-04 23:10 | cinema

シベリア洪水

(抄訳)シベリア洪水:水下の村

2010年5月4日火曜日

シベリアでは、雪解けのため河川が氾濫し、10-15年来最大規模の洪水が起きており、イルクーツク、クラスノヤルスク、ノボシビルスク、トムスク等各地で停電や道路遮断が起きており、水没したままの村もある。

Dienstag, 04.05.2010

Hochwasser in Sibirien: Dörfer unter Wasser
Irkutsk. In zahlreichen Gebieten Sibiriens sind gegenwärtig die Flüsse stark angeschwollen: Schmelzwasser und Eisstaus führen zu Hochwasser. Im Gebiet Irkutsk sind deshalb gegenwärtig sieben Dörfer ohne Strom.

Wegen Leitungsschäden und der Gefahr von Kurzschlüssen ist die Stromversorgung von sieben Siedlungen mit etwa 2.300 Bewohnern, darunter 766 Kinder, unterbrochen.

Auch in den Gebieten Krasnojarsk und Nowosibirisk stehen mehrere Dörfer ganz oder zum Teil unter Wasser.

In der vergangengen Woche war im Gebiet Tomsk eine Dorf komplett und eine wichtige Fernverkehrsstraße von den Fluten überschwemmt worden. Über 700 Menschen mussten evakuiert werden.

Nach Aussagen von Einheimischen sind die Frühlings-Hochwasser in diesem Jahr die stärksten der letzten 10 bis 15 Jahre.

Bei Russland-Aktuell
• Ertrinkender Yeti bedankt sich nicht für Rettung (29.04.2010)
• Sibirien: Fliegerbomben gegen Flussvereisung (26.04.2010)
• Russland Geschichte: Hochwasser in Moskau (10.04.2010)
• Harter Winter: Frühlingsbeginn verzögert sich (22.03.2010)
• 34 Tote: Staudammbruch in Kasachstan zerstört Dorf (15.03.2010)

<↓バナーをクリック!ブログランキングが分かります>
にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
# by k1200rs99 | 2010-05-04 16:05 | Russia

北欧ルート浮上

a0103325_5505696.jpg

a0103325_21441814.jpg

【ヘルシンキからフィンランド国境、ストックホルムからのフェリーを使うルート】

フィンランドからのロシア入国手続きは、A127のLappeenranta - Nuijamaaの方が、海沿いのE18のVirolahti -Vaalimaaより速いという情報を得た。少々遠回りなのでヘルシンキからは256kmになるが、7〜12時間かかるというラトヴィアルートの国境通過時間の半分で済めば、ほぼ同じ日程でサマラまで行ける。

奇しくもこのルートは、雪でサンクトベテルブルグ港に行くことさえ難しいのに「速いし安くつくからヘルシンキまで行ってからリューベックに渡れ」とフェリー代理店の担当者に指示された、まさに曰く付きのものだ。【10月9日のブログ参照】

北欧ルートを通る場合、サンクトベテルブルグでヴィザ登録を済ませてモスクワに向かう。登録手続き中に往路では寄れなかったエルミタージュに行けるというメリットもある。北欧に迂回することになる分のガソリン代とフェリー費用が上乗せされるのが難点だが、検討の余地は十分にある。このルートには幾つかフェリーが通っており、日程は以下のようになる。ロシア国境までより早い時間につけるのは、リューベック発のフェリーを使うルートだ。

A案)ストックホルムーヘルシンキルート
7月16日(金) 朝9時出発、北海付近キャンプ (約600km走行)
7月17日(土) 朝9時出発、ストックフォルム手前キャンプ(約600km走行)
7月18日(日) 朝9時出発、午後5時フェリー乗船、午後7時ストックホルム出航
7月19日(月) 午前9時55分ヘルシンキ到着、ヘルシンキ泊
7月20日(火) 国境通過後、サンクトペテルブルグ宿泊

7月22日(木) サンクトペテルブルク出発、夕方モスクワ着(776km)
7月24日(土) 朝モスクワ発、リャザンーペンザ間でカフェ宿泊
7月25日(日) 夕方サマラ着

B案)リューベックーヘルシンキルート
7月18日(土) 朝9時出発、リューベック夕方着。
7月19日(月) 午前1時乗船午前3時出航
7月20日(火) 午前6時ヘルシンキ到着、国境通過後、サンクトペテルブルグ泊

(以下同様)

<↓バナーをクリック!ブログランキングが分かります>
にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(海外ドライブ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界半周へ
にほんブログ村
[PR]
# by k1200rs99 | 2010-05-03 21:46 | route

FYI ロシア陸路入国に7〜12時間!

実際に昨年ロシアに陸路で入国した様子を報告しているブログと、国境通過の様子を記録している動画を見つけた。このブログによれば、ラトヴィア出国に2時間、ロシア入国に5時間かかったそうだ。しかもさらにそこからモスクワに抜ける国道が悪路だという。動画の報告では通関待ちの車列が3マイル(4.8km)もあったため、通過に計12時間かかったようだ。
http://www.travelblog.org/Europe/Russia/blog-408323.html

ウラジヴォストク到着後、出発まで5日間待たねばならなかったのはBill of Landingが出なかったからだ。Bill of Landing無しでこの所要時間となると、混雑がひどくて待ち時間が長いか、煩雑な通関作業が待ち受けていることが伺われる。ラトヴィアで前もってロシア国内で有効な保険に入ることができれば、国境通過時間を少しでも短縮することができるかもしれない。

さらにロシア国境通過に必要なこと、やってはならないことをまとめたサイトも見つけた。自動車には三角停止版の他に、消化器とファーストエイドキットの携行が義務づけられているようだ。
http://www.waytorussia.net/Transport/International/Car.html
http://www.iexplore.com/dmap/Russia/Do's+and+Don'ts
http://www.russian-online.net/de_start/box/boxtext.php?auswahl=autofahren_selbst






このリガからモスクワに抜けるM9は渋滞するルートとして知られているらしい。"P.S. I would not use the border crossing on M9(Riga-Moscow) from Latvia as it's always crowded and to bypass the queue is not possible. (http://www.advrider.com/forums/showthread.php?t=430669)


<↓バナーをクリック!ブログランキングが分かります>
にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
# by k1200rs99 | 2010-05-03 02:30 | route

ドイツも春たけなわ

a0103325_2247097.jpg
a0103325_22463942.jpg
a0103325_22462122.jpg


【ミュンヘンのフリューリングスフェスト、携帯NOKIA2720による撮影】
ミュンヘンやニュルンベルクのフリューリングスフェスト然り、北部のキルメスや南部のキルヒヴァイ然り、この季節はどんな小さな町でも様々な名目の祭りが催され、蚤の市や屋台が出て、戸外でビールを飲み、ブラートヴュルストや若鶏の丸焼きや豚の骨付きのすね肉などを食べることができる。

子どもたちが移動式遊園地、的当てやくじ等で遊んでいる間、お父さんたちはテントやベンチでビールを飲み、週末の午後を家族共々過ごす。まわりの村をあわせても人口1万にもならない当地でも、いつもは見れない福祉施設の工場の中を見学することができたり、工場の製品を安く買うことができたりして、町は賑わっていた。

<↓バナーをクリック!ブログランキングが分かります>
にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
# by k1200rs99 | 2010-05-01 22:45 | Germany

緊急送金引き落とし

3月31日投稿への付記】
カード破損時緊急送金の引き落とし明細が来た。ゴールドカードのため手数料は一切無し。41日後返済のキャッシングで1,000ドル(92,822円)に付き1,876円の利子を払った。たとえ10万円を日本から海外送金しても手数料は2,000円では済まない。

しかもカード決済時はドルが安かった。この間ドルが値上がりしており、4月29日現在のレートでは1,000ドルは94,035円だ。こうした計算をしても実は無意味だが、利子からその為替差額を引くと663円になる。旅行中の不注意による時間と出直し経費の損失は大きかったが、今回のゴールドカード緊急サービス利用に関しては、なんだか得をした気分になった。

<↓バナーをクリック!ブログランキングが分かります>
にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
# by k1200rs99 | 2010-04-30 02:42 | 整備

FYI ロシア入国ルート日程

a0103325_6343797.jpg

[de.maps.yahoo.comのロシア国境までのルート検索画像]
7月20日朝にロシア国境に並ぶためホステル予約を試みたが英語とドイツ語が通じない。国境情報を集めるために前日にラトヴィアの首都リガのホステルに泊まることにした。

逆算して出発をとりあえず7月16日朝8時に定めた。距離的にはチェコを経由した方が100km弱近い。だがドレスデン・ブレスラウルートなら、クラクフまでの853kmのうち779kmをアウトバーンを使って移動することができ、時間が稼げる。出発地点からロシアとの国境町ジルペまでは、クラクフ→オフィシエンチム→ワルシャワ→リガ経由で約2,200kmある。

7月16日 ポーランド:クラクフ泊(853km)
7月17日 ポーランド:オフィシエンチム経由ワルシャワ泊(382km)
7月18日 ラトヴィア:リガ泊(695km)
7月19日 ラトヴィア:ジルペ泊(306km)
7月20日 ロシア国境通過後、M9号線ズブチョフ(ЗУБЦОВ)付近宿泊

<↓バナーをクリック!ブログランキングが分かります>
にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
# by k1200rs99 | 2010-04-29 23:59 | route

ロシアビジネスヴィザ申請完了

ミュンヘン日本領事館で新しいパスポートを受け取り、その足でミュンヘンロシア領事館に行き、ロシアビジネスヴィザ申請を行った。先週はまだなかった整理券発行機と呼び出しディスプレイが導入され、先週とは違って長い列に並ぶこと無く、大変スムーズに申請ができた。出来上がりは1週間後の5日だ。

今回は、古いパスポートの旅券番号でビジネスインヴィテーションが発行されているため、古いパスポートも申請時に提出した。だが旧旅券番号欄と前回のロシアヴィザ部分だけしか点検せず、これら二つのページだけをコピーして、旧原本はその場で返って来た。

ボンのロシア領事館に問い合わせた時には必要条件だったドイツの滞在許可(Aufenthaltbewillgung)を持っているか、さらにその査証有効期間が三ヶ月残っているかについては、ミュンヘンでは全く不問だった。

ミュンヘン領事館でロシアビジネスヴィザ申請時に提出した書類は以下の通り。但し8と9は破損したパスポートを再発行したために必要になったものなので通常は不要だ。

1. パスポート原本
2. ビジネスインヴィテーション原本【付記:原本は申請後は返ってこない。申請前にコピーをしていくことをおすすめする。入国地点や担当者によって、パスポートの他にインヴィテーションのコピーを求められることがある。ウラジヴォストクでは車両走行許可証作成の際にコピーの提示を求められた。】
3. 申請書(領事館サイトからダウンロード可能)1通
4. パスポート用顔写真(申請書に貼付)
5. ヴィザ取得費用7Euro支払済の日付スタンプが入った振込控 
6. ADACの海外旅行保険の原本とコピー(原本は点検後返還)
7. 海外旅行保険票(領事館サイトからダウンロード可能)
8. 旧パスポートの原本(コピー後返還)
9. 前回のシベリア横断時のビジネスヴィザの(コピー後パスポートごと返還)

なお、ビジネスヴィザ申請書の招聘側の名称はロシア語のため、 Macintosh OSXの言語オプションでロシア語にチェックを入れ、ソフトキーボードを利用しインヴィテーション通りに入力した。英語名が分かればそれでも構わない。

<↓バナーをクリック!ブログランキングが分かります>
にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(海外ドライブ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
# by k1200rs99 | 2010-04-28 18:08 | travel document

FYI シェンゲン協定未実施国

a0103325_1520994.jpg

東欧縦断時、ハンガリーからルーマニア、ルーマニアからブルガリア、ブルガリアからギリシャに抜ける際に、パスポートコントロールがあった。これは特別な事情ではなかった。ルーマニアとブルガリアはシェンゲン協定に加盟しているが、実施は2011年からだった。

逆に2011年までは、シェンゲン協定加盟諸国で90日以上たってもブルガリアやルーマニアには、それぞれ30日間観光ヴィザ無しで滞在できる。ギリシャなどシェンゲン協定加盟諸国には戻れないが、ウクライナ経由でトルコに出ることができる。

シェンゲン協定加盟諸国に入って90日以上たってしまっている場合、イタリアからならギリシャに入れる。フェリーで渡ってもパスポートコントロールが無い。出るときに注意されるかもしれないが、ギリシャからトルコやウクライナに抜けることができる。

ちなみに、オーストリアはシェンゲン協定加盟国だが、例外的に6ヶ月の滞在を認めている。3ヶ月の滞在期間を過ぎてしまった場合でも、6ヶ月以内であればオーストリアでの入出国が可能だ。これらの情報の典拠はサイト「北行庵」で知った。

典拠:http://www.europa.admin.ch/themen/00500/00506/00510/index.html?lang=en

<↓バナーをクリック!ブログランキングが分かります>
にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
# by k1200rs99 | 2010-04-28 15:10 | travel document

クレタルートGPS軌跡

a0103325_563897.jpg

ヨーロッパ最南端の町イエラペトラ到達時のクレタ島一周GPS軌跡データ
[Google Earth用データ変換ソフトGPSBabel+利用]

チロル往復試走時・東欧南欧縦断時のGPS軌跡データを変換して、Google Earthで読み込んだ。読み込みはできても、データが大きすぎるせいか、表示しようとするとGoogle Earthがフリーズしてしまう。クレタ島一周時のデータは問題無く表示できたので、その時のGoogle Earth画像を紹介する。行程は以下のようなものだった。

11.April: Irakleon - Rethymno - Plakias - Rethymno
12.April: Irakleon - Agius Nikolaos - Ierapetra - Kali Limini - Timbaki -Agius Pavulus - Rethymno (416km)
13.April: Rethymno - Irakleon - Knossos - Irakleon

<↓バナーをクリック!ブログランキングが分かります>
にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
# by k1200rs99 | 2010-04-27 05:07 | garmin

ロシア入国とヴィザ・レジストレーション

ロシア国境では、パスポートとヴィザのコントロールの他に、自賠責保険に加入し、走行許可証申請をする。許可証を受け取るまでに少なくとも3〜4時間は見ておかねばならないだろう。ヴィザに記されている滞在開始期間である7月20日の朝に国境に行って並び、昼までに走り始められれば良い方だ。
a0103325_665590.jpg

[通関事務所のドアに貼られていた申請書サンプル]
ウラジヴォストクでは、貼り出されているサンプル通りに白紙に手書きで必要事項を書き入れた走行許可申請書を自分で作って提出しなければならなかった。業者でなければ出せない、ましてや外国人旅行者だけでは事実上手続きができない仕組みだ。

しかも申請書の前提として必要なBill of Landing自体が出るのに何日もかかった。今回は陸路なのでBill of Landingを待つ必要が無い。問題は、走行許可証の申請書が用意してあるか否かだ。もし用意がされていない場合には、英語の出来るロシア人を探し出して、代筆を頼まねばならない。

今回は、ビジネスヴィザ登録のためにモスクワで連泊する。入国手続きに時間がかかったことを考え、モスクワまでの間にどこかのカフェかガスチニーツァで一泊する予定で予約した。ホステル選択の第一条件は、ビジネスビザの登録をスムーズにやってもらえることだ。

ホステルワールドのサービス一覧にヴィザ・レジストレーションがはっきり明記されていたモスクワホームホステルにメールで問い合わせた。数時間のうちに、ビジネスヴィザ登録どころか、もし5日以上滞在するのであれば、ビジネスインヴィテーション自体を出すことも可能であるという返事をもらった。ビジネスヴィザの登録には500ルーブル、ビジネスヴィザ有効期間全部の登録には割り増しで700ルーブルかかる。

往路でモスクワのホステルに寄っていて、そうした事情を知っていたら、旅行社ではなくこうしたホステルに頼んでいたかもしれない。モスクワには他にも魅力的なホステルが沢山あるが、返答の素早さと単純明快さが気に入り、最初にコンタクトをとったこのホステルに決めた。

Moscow Home-Hostel
http://www.moshostel.com
Tel. +7 (495) 778-24-45
Fax: +7 (901) 572-99-25
Moscow, 119121
2-y Neopalimovskiy per., 1/12

<↓バナーをクリック!ブログランキングが分かります>
にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
# by k1200rs99 | 2010-04-26 05:48 | travel document

FYI Garmin WebUpdater

a0103325_2311234.jpg

【時計回りに左下からリトアニア、ラトビア、ロシア、ベラルーシ4国国境周辺】

ロシア全体のロードマップ(v.6.05)の入手は検討中だ。ダウンロードマップデータの点検もできていない。しかしバルト諸国経由のルートであれば、このままでも、ロシアに入る直前までは使用可能だ。少なくとも、ラトヴィアの国境町 Zilupesのホステルの案内までは無事に役目を果たしてもらいたい。

Gamin nüvi 255は、内部コネクタを点検して組み直した後も、走行中に「外部電源が途切れたので電池に切り替えますか」という選択を求める画面が出てくる症状は変わらない。原因不明のままだが、とりあえず、ファームウェアアップデートを試みた。アップデーターは以下のURLで入手できる。

http://www8.garmin.com/support/collection.jsp?product=999-99999-27

ガーミンをパソコンに接続した状態でアップデーターを起動すると、機種を判断してくれ、ファームウェアアップデートが必要かどうかを判断してくれる。ヴァージョンをメモし忘れたが、かなりの期間、アップデートがなされていなかったことは確かだ。

ファームウェアアップデートをするためには、本体の充電が十分になされていなければならないという警告が出て、数分も立たないうちに、インストールが完了したのではずして起動するようにという指示が出た。アップデートが無事に終わり、著作権表示が2010年のものになった。さらに電源ソケット付近のタイラップの締め直しを行ない、しばらく様子をみることにした。

<↓バナーをクリック!ブログランキングが分かります>
にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
# by k1200rs99 | 2010-04-25 09:42 | garmin

独映画 Vincent will Meer「ヴィンセントは海をめざす」

a0103325_1426340.jpg

未だに旅行気分が抜けていないのだろうか。ロードムーヴィーが無性に観たくなり、ドイツ映画の新作Vincent will Meerを観た。ADAC会員証を忘れたため割引が効かず、8.90 EURO(約1120円)払った。日本では1,800円だと言うからそれと比べれば安い。

映画の場面に出てくるのは以前から何度も往復している見慣れた山間の国道だが、行きも帰りも、チロルのあたりはいつも時間を稼ぐために飛ばさざるをえず、渓谷の景色などゆっくり堪能したことが無かった。

映画の中では、真っ赤なVOLVOでブレンナー峠を抜けていった先に、チロルの谷間から遠くアドリア海が見えてくる場面が出て来た。まるで自分自身が南に向かって走っているかのような気持ちになった。

時が経ち、冬が去り、春が来るのを座って受動的に待っているのではなく、立ち上がって山を越えて南に移動さえすれば、低く立ちこめる灰色の雲と雪の世界から自ら脱出することが出来る。

ゲーテの『イタリア紀行』も、それをTrabantで東独から辿っていく"Go Trabi Go!"も、"Knocking on Heaven's Door"も然り、大陸に住んでいるドイツ人にとって海を見に行くという行為は、海に囲まれて閉じ込められている日本人とはまた別の意味を持っているように思える。

<↓バナーをクリック!ブログランキングが分かります>
にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
# by k1200rs99 | 2010-04-24 07:25 | cinema

パスポートICチップ破損

a0103325_0461083.jpg

北イタリアでポシェットごとトレーラーに踏みつぶされた際、奇跡的に生き残ったのが日本のパスポートだった。だが実はICチップの入ったページがボロボロになっていた。東欧・南欧の国境はこれで通したのだが、流石にロシア領事館はそうはいかなかった。

書記官曰く。ICチップが読み取れない状態では、ロシアのパスポートコントロールでは受け付けない。たとえ陸路であっても同様だ。インヴィテーションのパスポート番号と異なっても、旧パスポートのコピーをつければヴィザは発給できる。再発行をして出直すように。
a0103325_552638.jpg

在ミュンヘン日本国総領事館
http://www.muenchen.de.emb-japan.go.jp/jp/index.htm
住所:Karl-Scharnagl-Ring7, 80539 München
電話:+49-89-4176040
FAX:+49-89-4705710
konsular-jp@japangk-munich.de 
領事部受付時間:月-金 9:00-12:00, 14:00-16:00

幸い、パスポート用の写真が余っていたので、そのまま日本領事館に直行し、再発行を依頼した。受け取りは申請後1週間だ。早くやるべきだったが、パスポート再発行をしていたら、東欧・南欧縦断旅行は日程的に断念せざるをえなかった。いろいろな意味で、今回無事に予定地を回って帰ってくることができたのは幸運だった。

ミュンヘンに向かうアウトバーンA9の朝の巡航速度はかなり速い。流れているところでは、追い越し車線で車についていくと自然に220km/hを越えてしまう。6速で8000回転近くまで回したのはこれが初めてだった。K1200RSのスロットルにはまだ余裕があった。

本日の走行データ
走行距離:360.9km
平均速度:87.9km/h
最高速度:224km/h

<↓バナーをクリック!ブログランキングが分かります>
にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
# by k1200rs99 | 2010-04-21 00:39 | travel document

ロシアビジネスヴィザ 7 EURO!

a0103325_1154312.jpg

ロシアのビジネスヴィザ申請費用は国籍別に区分されており、第三国の場合は問い合わせることになっていた。日本人がドイツで申請する場合のロシアビジネスヴィザの費用が依然不明だったので、管轄の在ミュンヘンロシア領事館に出向き、リストを入手した。
Generalkosulat der russischen Foederation in Muenchen
Maria-Theresia-Straße 17
81675 München
(U4 Max-Weber-Pl.)


バイエルン州に住所登録をしている日本人のマルチプルエントリーのビジネスビザ(Gebühr eines mehrfachigen Geschäftsvisums für Japaner und Japanerinnen)の申請費用は以下の通り。
5 営業日:7 Euro
2〜4 営業日:183 Euro
即日:292 Euro


費用振込先:
Dresdner Bank AG
Konto # 0356000400
BLZ 700 800 00

ボンで問い合わせた時は1週間で187 Euroだった。領事館(住所登録をしているところによって管轄が違う)によって微妙に違うのは腑に落ちないが、。ベルリンの10日で8 Euroというのは眉唾ではなかった。ミュンヘンの担当者が 5 営業日で 7 Euroというところに「1週間」と自筆で注記までしてくれたので間違いない。183 Euroと187 Euro、7 Euroと8 Euroの違いは、クレジットカード利用手数料の差だ。ミュンヘンでは振込による前払いが前提になっている。

ウラディヴォストクで書類ができるのを待ち続けている時に、通訳氏が助言してくれた。「ロシアの法律は、知らないうちにどんどん変わるので、前と違ったからと言って腹を立てていたら身が持ちませんよ、ここは日本じゃありません、ロシアなんですから」。良い方に変わるのは大歓迎だ。

このまま無事に申請ができれば、インヴィテーションと送料も含め、総額100USドル以内でおさまる。日本でUnifest社を通してインヴィテーションを取得した時は、時間的余裕が無かったので 5 business days の3ヶ月有効シングルインヴィテーションに200 USドル、UPS送料に95 USドル払った。UPSでもロシアからだと最低5〜7日はかかる。注意が必要だ。

Unifest Travel
16/2, build. 3-4, Komsomolsky Prospekt (entrance from Ksenyinsky per.)
119021 Moscow
tel: +7 (495) 234 6555
fax: +7 (495) 234 6556
Mon. - Fri.: 9:00 - 21:00
Sat. - Sun.: 11:00 - 20:00

Visa Support Department:
Mon. - Fri: 10:00 - 18:00
Customer Service Department
utsales@unifest.ru
tel: +7 (495) 234 6555

<↓バナーをクリック!ブログランキングが分かります>
にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
# by k1200rs99 | 2010-04-20 22:35 | travel document

Garmin開腹

a0103325_2204229.jpg

YouTubeで配信されているnuvi205の分解作業動画は前に紹介した。同様にしてnüvi255の分解点検を試みたが、手持ちの眼鏡用ドライバーでは埒が明かず、TORXドライバーを調達しに村の金物屋に行った。

こんな小さな特殊ネジ用のドライバーは無いですよねと言うと、開業100年で全て揃っており、開けられないものは無いと言う。極小ビットセットが9.99EUROで売られていた。小さいビットだけは売っていませんかというと、そこで待っていろと、自信ありげに倉庫に探しに行ったが、さすがに無かった。

マックのハードディスク交換やロジックボード点検にも使えそうなので、奮発してビットセットを買い、Garmin開腹を試みた。適合するビットはT-5と刻印されている。道具が良いと作業のはかどりも早い。 iPod Classicの分解の時に使うようなすきまに入れ込むプラスチックの爪が必要だったが、なんとか代用品を手に入れ分解した。

中身を点検した。雨水や砂埃の侵入、振動や衝突等による部品の外的破損はなかった。バッテリーソケットが簡単に抜けたので、振動が続きソケットが抜けかかっていた可能性がある。時間が経つと手順を忘れてしまうので、バッテリー交換をする前に、再度組み直してスイッチを入れた。

すると、いままで全く反応がなかったのに起動し出した。マックのUSBにつないだところ、起動と再起動を繰り返している。まだ復調したわけではない。

バッテリーをはずし時間をおいてから組んだので、バッテリーマネージャがリセットされて起動できるようになったのだろうか。単なるバッテリーの問題なのか、ロジックボードの問題なのかは、はっきりしない。もう少し様子を見て問題を切り分けられれば、復旧が可能かもしれない。

ニュルンベルクのコンラッドエレクトロニクスにnuvi205が新品で80EUROで出ていた。機能はほぼ同じだが、nüvi255はヨーロッパ41カ国の都市データが入っており、新品で180 EURO程度する。データだけ抜いて205に移し替えて実質上255にするという手もあるが、なんとか回復させたい。

<↓バナーをクリック!ブログランキングが分かります>
にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
# by k1200rs99 | 2010-04-20 02:15 | garmin

ロシアビジネスヴィザ 8 EURO?

朝から30分以上電話をかけ続け、やっとベルリンのロシア領事館につながり、担当者の回答を得ることができた。

申請費用は10日でよければ 8 EURO、3日だと 300 EUROになり、20日の場合は 187 EUROだと言う。

この違いに担当者も驚いており、何回も上司への確認をお願いした。EU居住者だと20日間の場合でも 35 EUROなのに、日本人は10日で 8 EUROで良いと言う。しかも日数が長くなると、20倍以上の値段になる。相場が変動するにしても、どう考えてもおかしい。

この特別価格は、日本人ビジネスマンが沢山来るベルリンの領事館の場合で、ミュンヘンでは違うのではないかというと、間違いないという。地獄に天から蜘蛛の糸が垂れて来たような気分だが、蜘蛛の糸がプッツリ切られそうで恐い。

8 EURO振り込んでその領収書を持って行き、これで済む訳が無いと言われて出直すと、経済的損失が大きいので、今度はメールで問い合わせることにした。電話でのオファーだけでは、録音でもしていない限り、窓口で却下されるのがオチだ。

<↓バナーをクリック!ブログランキングが分かります>
にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
# by k1200rs99 | 2010-04-19 17:20 | travel document

ロシアのビジネスヴィザは時価?

証明写真を撮り(4枚 11.50 EURO)、念のためロシアで公認されているADACの外国旅行用健康保険にも入り(年間 19.80 EURO)、ドイツ語のヴィザ申請フォームを領事館のサイトからダウンロードし、インヴィテーションをもとにして、必要事項を書き入れて書類を完成させ、後はミュンヘンのロシア領事館に持っていくだけになっていた。

Generalkonsulat der Russichen Föderation in München: ALLGEMEINE VISA INFORMATION

必要書類を点検しているうち、ドレスナーバンクに費用を振り込んだ日付スタンプ入りの控えを一緒に提出しなければならないことが分かった。その場で払うことができない仕組みだ。

申請費用は 35 EUROで、急ぎの場合は 70 EUROとある。読み進めてみると、それはEU国籍を持つ場合で、実際には四つのカテゴリに分けられていることに不覚にも今頃気づいた。以下はマルチプルヴィザ申請時の費用だ。

(1)EU国籍者(UKおよびアイルランドを除く)が3ヶ月滞在する場合、35 EURO
(2)EU国籍者(UKおよびアイルランドを除く)が3ヶ月を越える場合、60 EURO
(3)無国籍者(Staatenlose=statelos)の場合、170 EURO
(4)第三国の場合、電話(030/226-511-84)による問い合わせること。

ベルリンに電話で問い合わせろというのは相場で価格が変わるということなのだろうか。書類には昨年秋から有効になった規則とある。 http://www.russisches-konsulat.de/Visagebuhren_und_Antragsbearbeitungszeit.htm [機械翻訳] [英訳(和訳よりはまし)]

2008年の資料をみたところ、ビジネスヴィザのマルチプルエントリーの場合、270 EURO(約33600円!!)とあった。ダブルエントリーくらいにしておけば、まだ出費が抑えられたのだが、既に届いているインヴィテーションには、既にマルチプルという記載がある。

念には念を入れてマルチプルにしたつもりだったのが、全くの裏目に出た。日本では急ぎでなければ申請費用は全くかからなかった。残りのドイツ滞在期間は、相当な倹約を迫られそうだ。

<↓バナーをクリック!ブログランキングが分かります>
にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
# by k1200rs99 | 2010-04-18 22:49 | travel document